なぜ今、M&Aを検討すべきなのか 〜当社のセミナーにご参加いただきたい理由〜

■M&Aを今すぐに検討するべき理由
船井総合研究所では6月23日(火)に「初めてでも成功できるM&A戦略セミナー」と題しまして、オンラインセミナーを開催させていただきます。内容としましてはコロナ禍においての業種業界別M&A動向、業界時流をとらえた企業価値算定の仕方についてお届け致します。
 
今、このようなテーマでセミナーを開催させていただくのは、今回のコロナのような有事においても会社を存続させるためにはありとあらゆる手段を検討する必要があり、その中の1つの有益な手段としてM&Aがあるということがあります。また、そのM&Aにおいても大きな転換点を迎えており、実行していくのであれば、より早く実行していただきたいということがあります。
 
その大きな転換点というのは今回のコロナのような有事においてはM&A市場が「売り手市場」から「買い手市場」へ一気に移行する点です。これまでは売り手企業の希少価値が評価され強い交渉力を持ちましたが、資金繰りが懸念される企業の売却が積極的に検討されるようになり、そのバランスが逆転しつつあります。このような状況下では、M&A時の企業価値算定は次第にシビアなものになり売り手オーナー様の経済的利益は減少していくことになります。
企業の売却は直ちに決断できるものではありませんが、新型ウイルス終息が見えず、終息後の経済復興も不透明な中では一つの選択肢としてM&Aをご検討いただき情報収集していただくことも有用だと考えております。
 
■船井総研の業種特化型M&A
船井総合研究所には130を超える業種業界に特化した専門のコンサルタントが在籍しており、M&Aにおいても各業種業界の専門的価値の発掘や業界時流を踏まえた有益な条件下でのM&Aを実現させ、売り手企業と買い手企業がM&A後に最も相乗効果を生むためのアクションプランの策定など、お客様に見合ったM&A戦略を見出すことを最も得意としております。今回のセミナーでも新型コロナウイルスの影響を業種業界ごとに分析したうえでそれがどのように企業価値に影響するかなど、弊社独自の切り口から講座を構成し、実際にお手元に決算書をお持ちいただければその場で貴社の企業価値が算定できるような内容としております。
 
■秘匿性の高いオンラインでの開催
また、今回のセミナーはオンラインでの配信とさせていただいております。
これまでのセミナーは会場にお越しいただく形式でしたが、以下のようなお声を頂戴することがございました。
・会場が遠くて行けない
・移動時間が多分にかかる
・M&Aというテーマでは知り合いの経営者に見られることに抵抗がある
 
今回のオンラインセミナーでは、会場にお越しいただくことなくお手元のPCよりご参加いただけることに加え参加者様同士は誰が参加しているか分からないような形式としておりますので安心してご参加いただけます。
 
■セミナーご参加特典
また、セミナーご参加者様には、本セミナーのテキストプレゼントとM&A専門コンサルタントによる無料経営相談を特典としてご利用いただけます。セミナーで聞き足りなかった部分や個別のM&Aのご相談を承ります。
ぜひ本セミナーを情報収集の機会としていただけますと幸いです。
 

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061924
 
株式会社 船井総合研究所 金融・M&A支援部 M&Aグループ
コンサルタント 關根 佑樹

メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする