業界再編を乗り越えるためのM&Aの活用 〜コロナ収束後の業界再編の波をいかに乗り越えるか〜

■業界再編の更なる加速
ここ数年、様々な業種・業界において「業界再編」が加速しております。 各業種・業界及び各地域において成長力があり、資本力のある「一番企業」が軸となって後継者不在企業やリタイアを考えているオーナー企業を提携やM&Aなどによってグループ化する流れが進んでいました。
 
それが今回の新型コロナウイルスの影響で、更に加速していくことが予測されます。
大きな変化として起こるのが
「企業価値 > お金の価値」であったものが、「お金の価値 > 企業価値」となります。
M&Aという目線からすると「売り手市場」から「買い手市場」になります。
また、「ヒト不足、カネ余り、モノ余り」から「ヒト余り、カネ不足、モノ不足」となり、優勝劣敗が更に加速します。
 
これらの変化をまとめると
・一番企業・体力のある企業に「優秀な人財」「資材・部材・原材料」「お金」が集中
・これまでの業界常識・業界ルールから脱却した新しいビジネスモデルの新興企業が登場する
・成長性と収益性のバランスのいい企業が生き残る
・経営者の平均年齢が一気に若返る
ということがおきます。
 
■コロナ収束後を見据えて
コロナ収束後を見据えて、これをチャンスと考えて一気に再編の核となり成長性を高める企業、逆にこれまで事業承継に迷っていたけど自社の従業員やお客様、のれんを守るために力のある企業のグループに入ることを考えるオーナー企業も出てきます。
いずれにしても新型コロナウイルスの影響が収束した後をイメージして、中小企業の企業戦略を今のうちから考えておく必要があります。
 

WEBセミナーにて、コロナ収束後の業界再編を見据えて、今、中小企業が何を準備しておくべきかを様々な角度からお話しさせていただきます。
 
株式会社船井総合研究所
金融・M&A支援部 M&Aグループ
ディレクター 宇都宮 勉
 

■WEBセミナー開催のお知らせ
2020-04-07-mm07-sem060253.png
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/060253

『業界再編を乗り越えるためのM&Aの活用』
~コロナ収束後の業界再編の波をいかに乗り越えるか~
日時:4月10日(金)17:00~18:00
料金:無料
会場:オンライン(PCがあればどこでも受講可能)
※こちらのセミナーは開催終了いたしました

メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする