サスメド株式会社 IPO(新規上場)承認

新規上場承認 サスメド株式会社

サスメド株式会社のマザーズへの上場が、2021年11月19日に承認されましたので、概要などをまとめました。

 

【会社名】:サスメド株式会社

【代表取締役社長】:上野太郎

【社員数】:22人(単体)

【事業内容】:

・医療機器開発およびその協力

・各種医療情報の収集・提供

【HP】:https://www.susmed.co.jp/

【上場承認日】:2021年11月19日

【上場予定日】:2021年12月24日

【上場市場】:マザーズ

【業績】:

2021年6月期 (単体)

売上高:115,489千円

経常利益:△271,080千円

【主幹事証券】:SMBC日興証券株式会社

【監査法人】:EY新日本有限責任監査法人 

 

【特徴】

医療データを元にデジタル機器を用いたデジタル治療のサービスを提供しており、以下2つの事業を展開しております。

①DTxプロダクト事業

 不眠症治療用アプリの開発を主に、その他、慢性疾患や認知行動療法、運動療法が有効とされる疾病に対する複数の治療用アプリの開発

②DTxプラットフォーム事業

 汎用臨床試験システムと機械学習自動分析システムを活用したDTx開発支援

 

 直前期である2021年6月期は、複数の学術研究機関と共同開発契約をした結果、事業収益115,489千円、営業損失333,421千円、経常損失271,080千円、当期純損失277,554千円となっております。

 

【株主構成】

 主要株主は、代表取締役社長である上野太郎氏が48.2%、BeyondNextVentures1号投資事業有限責任組合が15.7%、SBIAI&Blockchain投資事業有限責任組合が8.0%、2020年5月に資本業務提携を締結している株式会社スズケンが4.8%となっております。

 また、ストックオプション制度を採用しており、従業員32名、取締役4名、監査役1名、顧問1名に対して5回の新株予約権を発行しております。

 

【沿革】

2015年7月   サスメド合同会社を設立

2016年2月   株式会社に組織変更

2016年12月 Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合を引受先とする

                    約7,000万円の第三者割当増資を実施

2018年3月   複数社を引受先とする約5.8億円の第三者割当増資を実施

2018年6月   複数社を引受先とする約1.4億円の第三者割当増資を実施

2020年8月   住友商事株式会社、日本ケミファ株式会社との資本業務提携契約を締結

2020年8月   複数社を引受先とする約5.6億円の第三者割当増資を実施

2020年9月   沢井製薬株式会社との資本業務提携契約を締結

2020年9月   複数社を引受先とする約2.6億円の第三者割当増資を実施

2020年10月 複数社を引受先とする6億円の第三者割当増資を実施

2020年10月 シミック株式会社とデジタル治療の開発支援に関する業務提携契約を締結

2020年12月 ヘルスケア・イノベーション投資事業有限責任組合を引受先とする

                    約8,000万円の第三者割当増資を実施

2021年6月   EPSホールディングス株式会社と業務提携契約を締結

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする