株式会社エフ・コード IPO(新規上場)承認

新規上場承認 株式会社エフ・コード

株式会社エフ・コードのマザーズへの上場が、2021年11月19日に承認されましたので、概要などをまとめました。

 

【会社名】:株式会社エフ・コード

【代表取締役社長】:工藤勉

【社員数】:20人(単体)

【事業内容】:

・「CODE Marketing Cloud」等のCX向上SaaSの提供

・DX戦略設計・実行支援、顧客獲得・育成等のマーケティング支援

【HP】:https://f-code.co.jp/

【上場承認日】:2021年11月19日

【上場予定日】:2021年12月24日

【上場市場】:マザーズ

【業績】:

2020年12月期 (単体)

売上高:531,528千円

経常利益:30,940千円

【主幹事証券】:株式会社SBI証券

【監査法人】:EY新日本有限責任監査法人 

 

【特徴】

 2006年に創業。2013年からSaaS型のデジタルマーケティングのサービスの提供に注力しており、自社プロダクトとして「CODE Marketing Cloud」があります。2021年9月に連結子会社であった香港の現地法人「f-code (Hong Kong)Co.,Ltd.」を清算しおります。DX事業の単一セグメントで、以下2つのサービスを展開しております。

 

①デジタル支援顧客獲得サービス

 クライアント企業の市場分析から戦略策定、デジタル戦略のための組織設計などの支援

②デジタル顧客育成支援サービス

 獲得したリードに対して成約率上昇・継続率上昇のための支援

 

 直前期である2020年12月期は、新規顧客の獲得及び既存顧客の売上拡大の結果、売上高531,528千円(前事業年度比15.8%増)、営業利益31,601千円(前事業年度は▲60,322千円)、経常利益30,940千円(前事業年度は▲64,412千円)、当期純利益40,585千円(前事業年度は▲39,906千円)となっております。

 

【株主構成】

 主要株主は、代表取締役社長である工藤勉氏が59.29%、社外監査役である梅澤康二氏が5.31%、取締役である荒井裕希氏が4.95%となっております。

 またストックオプション制度を採用しており、従業員13名に対して3回の新株予約権を発行しております。株式会社マイナビ、株式会社オークファンに対して、第三者割当増資を行っております。

 

【沿革】

2006年3月  WEBコンサルティング事業を提供する会社として創業

2016年1月 タイ・バンコクに現地法人「f-code (Thailand)Co.,Ltd.」を設立

2016年12月  香港に現地法人「f-code (Hong Kong)Co.,Ltd.」を設立

2017年7月 インドネシア・ジャカルタに現地事務所を開設

2019年3月 香港に現地法人「f-code (Hong Kong)Co.,Ltd.」を清算

2021年9月 タイ・バンコクに現地法人「f-code (Thailand)Co.,Ltd.」を清算

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする