株式会社CINC IPO(新規上場)承認

新規上場承認 株式会社CINC

株式会社CINCが、2021年9月22日に東証マザーズへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。

 

【会社名】:株式会社CINC

【代表取締役社長】:石松友典

【社員数】:72人(単体)

【事業内容】:

デジタルマーケティングの調査・分析・運用・改善ツール「Keywordmap」 シリーズの開発・販売、DX コンサルティングサービスの提供

【HP】:https://www.cinc-j.co.jp/

【上場承認日】:2021年9月22日

【上場予定日】:2021年10月26日

【上場市場】:東証マザーズ

【業績】:

2020年10月期(単体)

売上高:934,358千円

経常利益:39,476千円

【主幹事証券】:SMBC日興証券

【監査法人】:東陽監査法人

 

【特徴】

同社はビッグデータとAI・機械学習技術で、顧客のマーケティング課題をデータドリブンに解決し、ビジネス の成果創出を支援しています。新型コロナウイルスの影響でビジネスにおける オンライン活用の重要性が増したことによりデジタル化が加速し、同社が事業を展開するDXコンサルティングや「Keywordmap」シリーズ等のDX関連のサービスへの需要は拡大傾向に有り、成長を続けております。2020年10月期の売上高は934,358千円(前年同期比22.3%増)、営業利益は42,206千円(前年同期比48.4%減)、経常利益は39,476千円(前年同期比60.5%減)、当期純利益は11,433千円(前年同期比84.5%減)となっております。

直前期の決算は、売上が伸長したものの、事業規模拡大に伴い、従業員数増加に伴う人件費の増加や、引き続き優秀な人材を確保す るための採用費等の増加、本社移転に伴う費用が発生したことにより、増収減益となっています。

 

株主構成としては、代表取締役社長である石松友典氏が39.39%、株式会社CZが24.73%、株式会社平企画が14.20%、取締役副社長である平大志朗氏13.28%となっております。株式会社CZは石松友典氏、株式会社平企画は平大志朗氏の資産管理会社となっております。

 

【沿革】

2014年4月 株式会社Coreを東京都新宿区西新宿に設立

2014年8月 コンテンツマーケティングの統合管理ツール「ContentForce」リリース

2015年2月 デジタルマーケティングコンサルティングスイッチングオプションサービス開始

2016年7月 デジタルマーケティングの調査・分析・改善ツール「Keywordmap」リリース

2018年2月 マーケティング思考でビジネスをリードする情報メディア「Marketing Native」リリース

2019年1月 株式会社Coreから株式会社CINCに社名変更

2019年10月  ビジネスにおけるSNS活用をデータドリブンに支援する調査・分析・運用ツール「Keywordmap for SNS」リリース

 

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする