ステラファーマ株式会社 IPO(新規上場)承認

新規上場承認 ステラファーマ株式会社
2021年3月19日に大阪市に本社を置くステラファーマ株式会社の東証マザーズへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。
主な事業はBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に使用されるホウ素医薬品の開発及び製造販売です。
【会社名】:ステラファーマ株式会社
【代表取締役】:上原 幸樹
【年齢】:43歳
【社員数】:42人(単体)
【事業内容】:BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に使用されるホウ素医薬品の開発及び 製造販売 
【上場承認日】:2021年3月19日
【上場予定日】:2021年4月22日
【上場市場】:東証マザーズ
【業績】:
2020年3月期(単体)
売上高:-
経常利益:△959,351千円
【主幹事証券】:みずほ証券
【監査法人】:EY新日本有限責任監査法人
 
【特徴】
東証1部上場のステラケミファ株式会社の100%子会社として設立され、現在も同社の連結子会社であります。当社議決権の63.4%を所有する大株主でもあります。
 さらに、金融機関からの融資に関して、ステラケミファ株式会社との間で債務保証契約を締結しておりますが、上場日をもって当該債務保証契約は解除される予定です。
2020年3月期における総資産は、前事業年度末より961,837千円減少し、2,660,006千円となりました。これは、研究開発費の支出等により現金及び預金が984,083千円、原材料及び貯蔵品が47,633千円減少し、一方で仕掛品が72,945千円増加したことが主な要因です。
【沿革】
2007年6月 ステラケミファ株式会社(大阪市中央区)の100%子会社として法人設立
2008年7月 第一種医薬品製造販売業許可を取得(大阪府)
2013年12月 第一種医療機器製造販売業許可を取得(大阪府)
2016年3月 株式会社産業革新機構(現 株式会社INCJ)及び住友重機械工業株式会社を引受先と
して、第三者割当の方法により増資を実施
(ステラケミファ株式会社の議決権保有割合は63.9%に減少)
2017年4月 開発品SPM-011が、厚生労働省が実施する先駆け審査指定制度の対象品目(医薬品)とし
て指定
2020年10月 株式会社スズケン及び株式会社ハイメディックを引受先として、第三者割当の方法により
増資を実施(ステラケミファ株式会社の議決権保有割合は63.4%に減少) 
関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする