株式会社室町ケミカル IPO(新規上場)承認

新規上場承認 株式会社室町ケミカル

 

2021年1月21日株式会社室町ケミカルJASDAQスタンダードへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。

主な事業は医薬品の製造・販売、健康食品の企画・製造・販売、イオン交換樹脂

の販売・加工です。

 

【会社名】:株式会社室町ケミカル

【代表取締役】:青木淳一

【年齢】:56歳

【社員数】:191人

【事業内容】:

医薬品の製造・販売、健康食品の企画・製造

販売、イオン交換樹脂の販売・加工

【HP】:https://www.muro-chem.co.jp/

【上場承認日】:2021年1月21日

【上場予定日】:2021年2月26日

【上場市場】:JASDAQスタンダード

【業績】:

2020年5月期

売上高(連結):5,280,306千円

経常利益(連結):271,851千円

【主幹事証券】:野村證券

【監査法人】:有限責任監査法人トーマツ

 

【特徴】

1917年に設⽴し、創業100年を超える会社です。

2020年5月期売上高5,280百万の割合は、医薬品事業48.4%、健康食品事業20.7%、化学品事業30.9%であります。

代表取締役会長であり、筆頭株主である村山哲朗氏の2021年1月21日現在での議決権所有割合(自己株式を除く)は44.44%。また、同氏の配偶者である村山ひとみ氏の議決権を合算した所有割合は64.65%となっている。上場時の売出によって支配株主ではなくなる予定だが、引き続き筆頭株主となる見通しです。

 

【沿革】

1917年01⽉ 福岡県直⽅市に「⼤洋製薬合資会社」を設⽴

1924年11⽉ 福岡市東区に移転『天洋社』と改称

1944年06⽉ 戦時企業整備(県内の製薬会社を1社にする制度)により会社を解散し、⼀時廃業

1947年07⽉ 戦後、「鉄ペプトン製薬有限会社」として再設⽴

1948年01⽉ 販売会社として、「株式会社天洋社」を再設⽴

1950年07⽉ 「株式会社天洋社」を「鉄ペプトン製薬有限会社」に合併し、社名を「天洋社薬品有限会社」とする。

1952年07⽉ 社名を「天洋社薬品⼯業株式会社」と改称

1971年01⽉ ムロマチグループに参⼊

1998年08⽉ 『室町ケミカル株式会社』に社名変更

1999年09⽉ 医薬品第⼆⼯場を新設

1999年10⽉ ISO9001認証取得

2003年04⽉ 本社隣接地に物流倉庫新設

2005年05⽉ 『天洋社薬品株式会社』設⽴

2005年09⽉ 東京⽀店開設

2006年06⽉ 健康⾷品製造⼯場操業開始

2006年11⽉ 表⾯処理⼯場操業開始

2010年03⽉ コンパウンド⼯場操業開始

2010年08⽉ 表⾯処理事業より撤退

2010年12⽉ 室町(上海)商貿有限公司設⽴

2011年02⽉ 第三医薬品⼯場新設

2011年03⽉ 尿素⽔⼯場操業開始

2011年10⽉ ムロマチテクノス株式会社より、つくば⼯場譲受

2013年10⽉ 新勝⽴倉庫竣⼯

2014年10⽉ 『東進ケミカル株式会社』の全株式を取得し100%⼦会社化

2014年12⽉ 室町ケミカル株式会社とムロマチテクノス株式会社の両社が合併し、室町ケミカル株式会社として運営開始

2016年06⽉ つくば⼯場にインキ接着剤⼯場を新設

2016年10⽉ 機能性樹脂コンパウンド事業より撤退

2016年11⽉ ⼤牟⽥本社に医薬品ゼリー⼯場を新設

2017年05⽉ 東進ケミカル株式会社を吸収合併

2017年08⽉ ⼤牟⽥本社に医薬品合成⼯場を新設

2018年06⽉ 天洋社薬品株式会社を吸収合併

2020年01⽉ 埼⽟県和光市に埼⽟開発センターを開設

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする