株式会社さくらさくプラス IPO(新規上場)承認 

新規上場承認 株式会社さくらさくプラス

 

2020/09/24に株式会社さくらさくプラスの東証マザーズへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。

 

同社は2020/3/18に東証マーズへの上場が承認されていましたが(2020/4/24上場予定)、新型コロナウィルスによる株式市場の混乱を受けて4/9にいったん上場承認取消しとなりました。

今回あらためて上場承認を受けた復活組です。

 

主な事業は保育所の運営及び保育所への利活用を想定した不動産の仲介・管理業務です。

 

【会社名】:株式会社さくらさくプラス

【事業内容】:保育所の運営及び保育所への利活用を想定した不動産の仲介・管理業務

【HP】:https://www.sakurasakuplus.jp/

 

【上場承認日】:2020/09/24

【上場予定日】:2020/10/28

【上場市場】:東証マザーズ

 

【業績】:2019年7月期

     売上高 5,154,037千円

     経常利益 1,395,950千円       

【主幹事証券】:SMBC日興証券㈱

【監査法人】:監査法人東海会計社

 

【特徴】:2009年に設立した株式会社さくらさくみらいを通じて保育所を60箇所運営。さくらさくプラスは同社の親会社として2017年に設立され現在3期目となっている。

 

【沿革】

2009年5月

大阪府豊中市において事業譲渡により保育園を譲り受け「りょくちさくらほいくえん」(認可外保育施設)を開設(2018年3月閉園)

2009年8月

保育所の運営を目的として、株式会社ブロッサム(資本金4,000千円、現「株式会社さくらさくみらい」)を東京都渋谷区に設立

2010年2月

埼玉県和光市において株式会社ブロッサムとして初の家庭保育室「わこうさくらさくほいくえん」(現小規模保育施設、現「さくらさくみらい和光」)を開設

2011年1月

株式会社ブロッサムの本社を東京都渋谷区から東京都中央区に移転

2014年4月

大阪府大阪市において株式会社ブロッサムとして初の認可保育所「もとまちさくらさくほいくえん」(現「さくらさくみらい元町」)、「ぜんげんじさくらさくほいくえん」(現「さくらさくみらい善源寺」)を2園同時に開設

2014年9月

東京都練馬区において関東では株式会社ブロッサムとして初の認可保育所「はやみやさくらさくほいくえん」(現「さくらさくみらい早宮」)を開設

2016年11月

株式会社ブロッサムの本社を東京都中央区銀座一丁目18番2号から東京都中央区銀座一丁目16番1号に移転

2016年11月

株式会社ブロッサムの運営施設が21施設となる

2017年8月

株式移転により株式会社さくらさくプラス(資本金50,000千円)を設立し、株式会社ブロッサムを完全子会社化

2018年4月

株式会社ブロッサムの運営施設が30施設となる

2018年5月

不動産関連事業を営むことを目的として、100%子会社として株式会社さくらさくパワーズ(資本金9,000千円、宅地建物取引業者 東京都知事(1)第103379号)を設立

2019年1月

株式会社ブロッサムの社名を株式会社さくらさくみらいに変更

2019年3月

不動産事業の強化を目的として、 4社による合弁により株式会社あかるいみらいアセット(資本金10,000千円)を設立し、持分法適用関連会社化

2019年4月

株式会社さくらさくみらいの運営施設が46施設となる

2019年10月

株式会社さくらさくプラスの本社を東京都中央区から東京都千代田区に移転

2020年4月

株式会社さくらさくみらいの運営施設が60施設となる

 

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする