フィーチャ株式会社 新規上場承認 

新規上場承認 フィーチャ株式会社

 

2020年5月21日にフィーチャ株式会社の東証マザーズへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。

主な事業は画像認識ソフトウェア開発 / 販売、直近の業績は売上2.8億となっています。

 

【会社名】:フィーチャ株式会社

【事業内容】:画像認識ソフトウェア開発 / 販売

【HP】:http://ficha.jp/

 

【上場承認日】:2020/05/21

【上場日】:2020/06/24

【上場市場】:東証マザーズ

  

【業績】:

2019年6月期 売上2.8億円 経常利益△5百万円

2018年6月期 売上2.1億円 経常利益50百万円

【主幹事証券】:SMBC日興証券

【監査法人】:EY新日本有限責任監査法人

【従業員持株会】:なし

【ストックオプション】:あり

※2018年3月14日(対象:監査役1名、従業員8名)、2019年1月25日(対象:取締役1名、従業員14名)、2019年6月21日(対象:取締役2名、従業員21名)2019年6月21日(社外協力者1名)の計4回にわたり付与

 

【沿革】:

2005年8月  神奈川県横浜市都筑区にクワンター・ビュー有限会社設立 レンズ検査装置事業を開始

2009年5月        クワンタービュー株式会社へ組織変更

2012年8月        画像認識ソフトウェア開発事業を開始

2015年7月        新設分割によりレンズ検査装置事業をクワンタービューシステム株式会社に承継

        フィーチャ株式会社に社名変更

2018年3月        ディープラーニングの研究開発促進のため、中華人民共和国北京市に北京澈科技有限公司(連結子会社)を設立

                      

【特徴】:

・機械学習を用いた画像認識ソフトウェアを開発

※主な製品は先進運転支援システム(ADAS)、ドライバー監視システム(DMS)である

・歩行者検出等のモビリティ検知認識、顔検知認識、ジェスチャーや危険動作認識等のHMI検知認識といった技術を保有している

・顧客の車載カメラやドライブレコーダ向けに画像認識ソフトウェアのカスタマイズ、実装を行って収益をあげている

・監査契約を結ぶN-3での売上高は83百万円、経常利益は△27百万円

・2019年6月期時点で従業員数は21名

 

*いずれも「新規上場申請のための有価証券報告書」と同社ホームページを参考としています。

・「新規上場申請のための有価証券報告書」https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

・同社ホームページ

 

関連するセミナー情報
メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする