上場のメリットとは?葬儀会社の上場事例から考える上場メリット

「上場のメリットは具体的に何があるの?」と聞かれた場合、皆様ならどのように回答されますか?
 
上場を検討する上で誰もが考える“上場することのメリット” 。
今回は「 葬儀会社の上場事例から考える上場のメリット」をテーマに、2020年3月6日に上場した“株式会社きずなホールディングス”にフォーカスし、上場によって得られるメリットを「葬祭業」の視点からお伝えします。
 

目次
1.きずなホールディングスの概要
2.上場のメリット
3.葬儀業目線で考える上場のメリット

1. きずなホールディングスの概要
きずなホールディングスは葬儀葬祭業を営む事業会社2社を保有する純粋持株会社であり、2019年12月時点で全国33都道府県に展開しています。
 
きずなホールディングスの大きな特徴としては
① 家族葬に特化
② 投資効率の高い店舗開発・運営ノウハウを有する
の2点が挙げられます。
 
① 家族葬に特化
「家族葬」とは、親族や親しい友人など親しい関係者のみが出席して執り行う葬儀のこと。
葬儀の小規模化が進む中、「家族葬」は葬儀ビジネスの中でも成長性の高い分野であり、
同社は、「家族葬」のパイオニアとして、業界で初めて家族葬専門の店舗を開店、独自の強みを活かし事業の拡大を進めています。
 
② 投資効率の高い店舗開発・運営ノウハウを有する
きずなホールディングスは投資効率の高い店舗開発・運営に強みをもっています。
一般的な葬祭業者と比較した場合、投資額、投資回収期間がそれぞれ1/2~1/3以下であり、優れた投資効率がスピーディな出店を可能にしています。
(詳細については、同社のホームページに記載の「成長可能性に関する説明資料」をご覧ください)
 
2. 上場のメリット
「葬祭業」の視点から上場メリットに触れる前に、一般的に言われる上場メリットを先にお伝えします。
具体的には以下の内容が挙げられます。
・資金調達力の増大と多様化
・代表者の個人保証が外れる、創業者利益の享受
・知名度や社会的信用の向上
・役員・従業員へのインセンティブ付与・福利厚生の充実
・経営・管理体制の構築・強化
 
3. 葬祭業目線で考える上場のメリット
以上を踏まえ、きずなホールディングスでの目線、葬祭業ならではのメリットを見ていきましょう。
 
① 店舗出店に重要な信用力の向上
家族葬をはじめ葬儀形式が多様化、小規模化、葬儀場が増えるに従い、市街地や住宅地に式場が設けられるケースも増えてきてます。市街地や住宅地に葬儀場を新たに建設する場合、葬儀業に対して地主が賃貸借契約を渋るケースをはじめ、地域住民の賛同が得にくいケースが多いと言われております。この業界特有のハンディキャップの解消に向けた一つの手段が上場です。上場によって得られた信用力により地主、地域住民の賛同も得やすくなり、結果、店舗出店が進めやすくなります。
 
② M&Aを積極活用した事業成長
葬儀業界のシェアは1兆8,000億円と推計されていますが、最大手の企業でもシェアは約3%、上位10社合わせても20%に満たないと言われております。葬儀業は零細の事業者が多く、また、経営者の高齢化も進んでいるのでM&Aをしやすい傾向にあります。
 
同社では上場前に3社のM&A実績があります。札幌市内で6店舗を運営していたGEN株式会社は、きずなホールディングスに吸収合併される前と後の5年で15店舗(2.5倍)の店舗数増となりました。他にも愛知では1.7倍、京都では2.0倍と吸収合併した後に店舗数を増やすなど、自社の強みを活かしM&A先の成長を加速させている点に特徴があります。
 
上場により、売り手候補企業の情報が集まりやすくなる、資金を確保しやすくなる、売り手
企業へ安心感を与えられる、スムーズな承継が可能になる、などのメリットが挙げられます。
上場後はこれらのメリットと、自社の強みを一層活かす形でのM&A、店舗の全国展開を加速度的に行っていくことが予想されます。
 
なお、上記の2点以外にも店舗ビジネスにおいて重要な人材確保の面でも、上場によりブランド力が向上するため新卒も中途も採用がしやすくなります。
 
以上、お伝えしたように、きずなホールディングスは、IPOをさらなる成長のための手段として、上場のメリットを最大限に活用していくことがお分かりになられたかと思います。
 
貴社の業界においても上場するメリットを調べてみれば意外な発見があるかもしれませんし、貴社の置かれている環境、貴社の持つ強みとIPOを結びつけて考えることで、新たな発見に繋がる可能性もございます。是非一度、お考えいただければ幸いです。
 
船井総研では新規上場(IPO)について詳しく知りたいという経営者の方に向けてセミナーを開催しております。
一度、参加していただけましたら、より上場に関して現実味を感じられるはずです。
 
▼詳細はこちら 
2020-04-09-mm007-sem056721.png
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-ma/seminar/056721_lp/
※こちらのセミナーは開催終了いたしました

メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする