新規上場承認 AHCグループ株式会社

新規上場承認 AHCグループ株式会社

 

2020年1月20日にAHCグループ株式会社の東証マザーズへの上場が承認されましたので、概要などをまとめました。

主な事業は児童発達支援、放課後等デイサービスや就労支援を行う福祉事業、通所介護(デイサービス)を行う介護事業、「ねぎま 三ぞう」を初めとする外食事業です。直近の業績は売上30億円(2019年11月期第3四半期での業績)となっています。

 

【会社名】:AHCグループ株式会社

【事業内容】:福祉、介護、外食事業

【HP】:https://ahc.co.jp/

 

【上場承認日】:2020年1月20日

【上場日】:2020年02月25日

【上場市場】:東証マザーズ

 

【想定時価総額】:約40.9億円(一株想定1990円) 

【予定吸収額】:約12.8億円(一株想定1990円)

 

【業績】:

2019年11月期(第3四半期)   売上30億円 経常利益2.0億円

2018年11月期        売上34億円 経常利益0.6億円

2017年11月期        売上30億円 経常利益600万円

 

【主幹事証券】:みずほ証券

【監査法人】:EY新日本有限責任監査法人

【従業員持株会】:なし

【ストックオプション】:あり

 

【沿革】:

2007年、介護ジャパン株式会社設立、高齢者デイサービス「クラス」オープン

2008年、ガンバリズム株式会社設立、大衆居酒屋「俺の居酒屋三蔵」オープン

2010年、AHCグループ株式会社設立(グループ会社の記帳代行等の業務受託と事業会社等の運営サポートを行う)

2012年、小規模デイサービス事業所「グリーンデイ」開設

2013年、宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業の運営を開始

2014年、放課後等デイサービス事業所「テラス」開設

2015年、放課後等デイサービス事業所「アプリ」、「TODAY」開設

2016年、食料品の加工及び販売を目的として、センターネットワーク株式会社を設立

      ビストロ「TERIYAKI」オープン

      就労移行支援事業所「TODAY」開設

      就労継続支援B型事業所「TODAY」開設

2017年、介護ジャパン株式会社 ・ヨンナナ計画株式会社・ここしあ株式会社 を 100% 子会社化

              介護ジャパン株式会社がここしあ株式会社を吸収合併

              ガンバリズム株式会社を吸収合併

              介護ジャパン株式会社がヨンナナ計画株式会社を吸収合併

2018年、大衆居酒屋「ねぎま 三ぞう」オープン

       相談支援事業所「アプリ」開設

       放課後デイサービス事業所「Aプラス」開設

     小規模デイサービス事業所「トリコロール」開設

2019年、共同生活援助(グループホーム)事業所「ビートル」を開設

       児童発達支援事業所「アプリキッズ」開設

             カツカレー専門店「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」オープン

【特徴】:

・グループ企業(SLカンパニー株式会社、テラスワールド株式会社、介護ジャパン株式会社、センターネットワーク株式会社)の記帳代行等の業務受託と事業会社等の運営サポートを行う

・福祉、介護、外食事業の売上構成比はほぼ同一である

・福祉事業においての特徴は未就学児、小中高生、成人と障害を持つ人全世代に向けた療育や就業などのサポートを行っている点である

・福祉事業の事業所数が計41、介護事業の事業所数が計33、外食事業の店舗数が計9箇所ある

・福祉、介護事業は主に首都圏において事業所を展開しており、その他のエリアとして福祉事業の事業所が滋賀県に2事業所、三重県に6事業所ある

・株主にVCなどのファンドはいない

メールマガジンの一覧へ
このメルマガの配信を希望する
事業承継・M&Aに関するお問合せをする