船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

デューデリジェンス情報

配信頻度 : 毎週1回(木曜日)
発行責任者 : 菅原 祥公

デューデリドットコムは、事業再生・M&A・新規事業・調査診断・経営計画など、 デューデリジェンスを必要とする企業様・担当者様に向けた専門サイトです。 デューデリジェンスに関する成功事例や、ニュースなど様々な情報を分かりやすく掲載しています。お客様のニーズに対して船井総研の業種別コンサルタントがスピーディかつ細やかに対応いたします。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

最新 の一覧


  • M&Aにおける買い手と売り手の視点の違い

    M&Aにおいて案件が上手く進まないことの大きな要因は 「価格目線が合わないこと」にあります。 もちろんそれだけはないのですが、価格の折り合いがつかないことが多くあります。   その背景には、買い手と売り手の目線の違いが大…続きを読む ≫

  • 若手社員教育のポイント

    この時期になると、新卒も会社に慣れてきて、現場で活躍し始めます。 若手から早く現場でバリバリ活躍したいという方が増え始める中で、 早くも挫折する人が多く出てきます。   有名なマネジメント本で 「1分間マネージャー」(K.ブランチ…続きを読む ≫

  • ホールディングス化に向けて

    現在、あるグループ会社の ホールディングス化のご支援をさせて頂いております。   少し前までは、HD化は大手企業が実施するものというイメージでしたが、 現在は、急速に中小企業でも取り入れるところが増加しています。 中小企業の場合、…続きを読む ≫

  • 上場(IPO)直前に上場中止となった(承認を取り下げた)ケースからみる、上場(IPO)準備での留意点(2/3)

    前回「上場(IPO)直前に上場承認を取り下げたケースからみる、 上場(IPO)準備での留意点(1/3)」では、 上場直前でのスケジュールを紹介しましが、今回は証券取引所の「上場承認」が下りたものの、 その後取消となり、上場を中止した事例を紹…続きを読む ≫

  • 契約書は何のためにあるか

    過去に商業施設の賃貸借関連の契約書を精査したり、 あるいはテナント企業との契約締結に関わったことが多数ありますが、 その時の経験でいいますと、契約内容を一読もせずにハンコを押す方が多くいらっしゃいます。   もちろんチェーン店の場…続きを読む ≫