船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

デューデリジェンス情報

配信頻度 : 毎週1回(木曜日)
発行責任者 : 菅原 祥公

デューデリドットコムは、事業再生・M&A・新規事業・調査診断・経営計画など、 デューデリジェンスを必要とする企業様・担当者様に向けた専門サイトです。 デューデリジェンスに関する成功事例や、ニュースなど様々な情報を分かりやすく掲載しています。お客様のニーズに対して船井総研の業種別コンサルタントがスピーディかつ細やかに対応いたします。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

最新 の一覧


  • 小さな会社の基本合意

    M&Aの手続きでは、売却条件の合意(基本合意)からデューデリを実施して、 最終契約に至るという流れが一般的です。 そして、売り手側は経験がなくても、買い手側は経験豊富な場合が多い。 こういう場合、ときどき発生することが「基本合意後の条件変更…続きを読む ≫

  • M&Aマッチングサイトの可能性

    事業承継や成長戦略の為に、 M&Aを活用する企業が右肩上がりに増えている中、 インターネットWeb上で事業の売買が活性化しています。   中でも、マッチングプラットフォーム業者として、 大手企業及びスタートアップ企業等の争…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「再生ステップについて②」Vol.186

    前回に引き続き、再生計画骨子の立て方について記載したい。   ② 金融返済含めたC/Fバランス施策の決定   まず何を残し、何をやめるかという大枠方針決定が必要であることを前回述べた。 その上で、「借入金返済含めたC/F…続きを読む ≫

  • 事業承継における7つの重要ポイント

    日本の中小企業経営者の高齢化が進み、「事業承継」が企業経営における中小企業の大きな課題となっている中、2018年1月31日の帝国データバンクの「全国社長年齢分析(2018)」調査結果によると経営者の平均年齢は59.5歳で過去最高を記録してい…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「再生ステップについて」Vol.185

    今回は、再生計画骨子の立て方について記載したい。 再生計画を立てる際の大まかな手順は、以下のステップとなる。   ① 残すべき中核事業の方針決定 ② 金融返済含めたC/Fバランス施策の決定 ③ ①で決定した事業以外でグループ会社が…続きを読む ≫