船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
著者 : (株)船井総合研究所 M&Aコンサルティング事業部
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

最新 の一覧


  • 地方都市におけるM&Aニーズ

    船井総研は地方銀行との関係を大切にしており、地方銀行のお客様を紹介して頂くことがあります。   近年、人口が2万人に及ばないくらいの地方都市で事業をおこなっている企業様を紹介して頂いたことがありました。   その企業様か…続きを読む ≫

  • 周辺業種のM&Aは買収後戦略構築から始まる

    船井総研としてM&A部隊を本格的に立ち上げたのはここ数年のことですが、長いコンサルタントキャリアの中では、ご支援先企業様がM&Aで他社を買収する局面に多数関わってまいりました。   過去のあるケースでは、「本業の伸…続きを読む ≫

  • のれん代とは

    今、巷を賑わしている「のれん代」の算定と償却方法に関してです。 東芝を皮切りに、富士ゼロックス、日本郵政と続けざまに「のれん代償却」に伴う決算発表延期や赤字というように大きなダメージになっています。 それも全て、海外企業のM&Aに伴う「のれ…続きを読む ≫

  • M&Aを活用した事業再編で「第二創業」を実現した事例

    後継者不在、不採算事業の売却、新事業の挑戦など、様々な理由で事業譲渡や法人譲渡をご検討の法人様が増えていますが、「会社の身売り」といった以前のネガティブなものではなく、M&Aによる事業再編を活用した【第二創業型のM&A】がこれからの主流にな…続きを読む ≫

  • 「高収益にならない理由」

    M&Aの売り手にとっては何だかんだと言っても、「高く売れること」に越したことはありません。 売り手の売却価格算定(バリエーション)をさせて頂く中で、その会社が「高収益体質にあるか」ということは売却価格に大きく影響します。   船井…続きを読む ≫