船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

デューデリジェンス情報

配信頻度 : 毎週1回(木曜日)
発行責任者 : 菅原 祥公

デューデリドットコムは、事業再生・M&A・新規事業・調査診断・経営計画など、 デューデリジェンスを必要とする企業様・担当者様に向けた専門サイトです。 デューデリジェンスに関する成功事例や、ニュースなど様々な情報を分かりやすく掲載しています。お客様のニーズに対して船井総研の業種別コンサルタントがスピーディかつ細やかに対応いたします。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

最新 の一覧


  • M&Aによる事業の内製化・外製化

    M&Aによって、外注していた業務を内製化するような動きが盛んになっています。   例えば、 ・運送会社が整備会社をM&Aして整備を内製化する ・葬儀会社が仕出会社をM&Aして料飲を内製化する ・大企業が認可保育園をM&Aする・・・…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「顧客満足向上と生産性向上は正比例する」Vol.180

    生産性改善が言われはじめて数年たつが、未だに生産性改善の決め手がなく、 悩んでいる企業も多いことと思う。   現場の実体験から、次のことを考えてほしい。 顧客満足度と生産性向上は正比例する   一般的に、顧客満足度向上と…続きを読む ≫

  • IPO(上場)をする意義

    経営者としての企業経営の1つのエグジットの方法としてIPO(上場)があります。   これまで数多くのIPOをした社長にお話しをお聞きしましたが、 「IPOをしたメリットは何ですか」と お聞きしたところ、総じて、下記のようなことでし…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「IPO動向」Vol.179

    企業における事業承継出口は、 ・血縁関係への承継      ・従業員への承継(MBO) ・他人への承継(M&A)   ・廃業 ・株式公開(IPO) という手段がある。   この中で、M&Aに次いで相談が急増しているものに、IPOが…続きを読む ≫

  • 簡易的な企業価値算定と実際の企業価値の差

     企業の価値を簡易的に査定する方法は大まかに2種類で、 時価純資産にEBITA(利払い前・税引き前・減価償却前利益)の数倍をかけたものを 足す方法と将来のキャッシュフローを一定の割引率を適用して割り引いて求めるDCF法とあります。  弊社も…続きを読む ≫