船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
著者 : (株)船井総合研究所 M&Aコンサルティング事業部
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

2018年2月 の一覧


  • M&A後のオーナー社長に関して

    長年大切に育ててきた子供同然の会社や事業を、 M&Aを活用して譲渡することを決意し、譲渡を成功させるまでには、 数多くの困難がある場合もあるだろう、と思いの方もいらっしゃるかもしれません。 その困難を乗り越え、無事に譲渡成立した後の…続きを読む ≫

  • 買い手の視点から見る欠損企業のM&A

    今回は買い手の視点から欠損企業のM&Aを考えていきます。   まず結論を申し上げますと、売り手が欠損企業であっても買収を検討する価値は充分にあります。   欠損企業の中でも自力で立て直すことができず、倒産せざるを…続きを読む ≫

  • 誰に会社を譲渡するのか(売るのか)

    M&Aにおいての「売り手」において ・いくらで譲渡するのか(売るのか) ・どこに譲渡するのか(売るのか) が最重要なポイントになります。 譲渡先(売り先)は同業他社だけでなく、多岐に考えられます。   ①同一商圏の同業…続きを読む ≫

  • 近年の不動産M&A案件について

    昭和の初期の時代に既に栄えていた地域の不動産は“バブル”、“アベノミクス”の影響で購入した時の簿価よりも遥かに高い値段で取引されているようになっているものがあります。そのような不動産を物件として購入する場合は注意しなくてよいことですが、不動…続きを読む ≫