船井流事業承継・M&Aの極意

配信頻度 : 毎週1回(月曜日)
発行責任者 : 宇都宮 勉

事業承継・M&Aを成功に導くための船井総研としての考え方・取り組み方を解説します。

デューデリジェンス情報

配信頻度 : 毎週1回(木曜日)
発行責任者 : 菅原 祥公

デューデリドットコムは、事業再生・M&A・新規事業・調査診断・経営計画など、 デューデリジェンスを必要とする企業様・担当者様に向けた専門サイトです。 デューデリジェンスに関する成功事例や、ニュースなど様々な情報を分かりやすく掲載しています。お客様のニーズに対して船井総研の業種別コンサルタントがスピーディかつ細やかに対応いたします。

このメルマガの配信を希望する

バックナンバー

2017年10月 の一覧


  • M&Aの進め方【3】(価格の検討 その2)

    前回は、対象会社の事業価値を検討する際、貸借対照表を事業資産と事業外資産に分け、更に、事業資産から事業負債を相殺した「純事業資産に注目」する点をお伝えしました。   決算書の純資産が潤沢な会社であっても、事業外の資産負債の割合が高…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「アメリカ最新のマネジメント経営論」Vol.155

    船井幸雄は、生前、マネジメントで最も重要なことの一つとして挙げていたのが、“一体化”であった。一体化とは、末端従業員まで全員が同じ基本的な考え方、ビジョン・方向性を共有できており、それぞれの判断基軸にまでなっている状態を指している。 &nb…続きを読む ≫

  • スムーズなM&A交渉に必要な2つのこと

    スムーズに交渉が進むM&A案件は2つの特徴があります。   ①M&Aの交渉を始める前から、社長が会社をM&Aする理由が明確になっている。 会社を売る場合、買う場合いずれにも言えることですが、社長自らがM&Aを行う理由を…続きを読む ≫

  • ~デューデリから未来へ向けて~「組織の本道とは」Vol.154

    企業の業績がおかしくなるには、いくつか理由がある。一つの理由として、よく挙げられるのが、外的環境の変化。例えば、法律や規制の変化、競合の進出、人口動態の変化、技術革新などであろう。   再生のご支援をしているなかで、再生に陥る多く…続きを読む ≫

  • なぜ、会社を売るのか

    私どもは「売り手」のアドバイザーとして、買い手候補と面談する際に買い手側が最初に聞いてくることで、かつ最重要なことが、「売り手の会社はなぜ、会社を売るのか?」という部分です。   「いい会社で儲かっている会社だと、売らないはず。売…続きを読む ≫