船井総研におけるコンサルティング最大の強みは、日本一の業種専門のコンサルタントを揃えていることであり、400名以上にのぼる業種やテーマの専門コンサルタントが現場で従事しています。そのため、業種の特性把握、対象企業の業界における立ち位置や、強み・課題など、スピーディーに判断できます。これが船井総研の他社にない最大の強みです。

また、診断だけでなく企業再生後、M&A後の業績UPコンサルティングまで、具体的な業績向上コンサルティングができることも当社の特徴です。

船井総研の3つの強み

1.業種別専門コンサルタントによるビジネスデューデリ
2.会計士の資格を有するコンサルタントによるアカウントデューデリ
3.船井総研の全国ネットワークを活用した法律専門家によるリーガルデューデリ


業種別専門コンサルタントによるビジネスデューデリ

船井総研には、業種別に専門コンサルタントが在籍しているため、どのような業種・業態のデューデリジェンスにも対応することができます。

特に、ビジネスデューデリジェンスを実施する場合には、コンサルタントがその業界で培ってきた知識や経験を元に調査・分析ができるため、商慣習をはじめ表には見えてこない課題や強みまでをも把握することが可能となります。

会計士の資格を持つコンサルタントによるアカウントデューデリ

船井総研のコンサルタントには、会計士の資格を持つ財務専門家もおり、財務面のチェック、財務面からの企業価値算定なども実施可能です。

財務専門家としてだけではなく、経営アドバイスを行うコンサルタントとしても活動しているため、業種専門コンサルタントとも緻密に連携することで、財務面と事業面の両面から細かく調査・分析することが可能です。

船井総研の全国ネットワークを活用した法律専門家によるリーガルデューデリ

船井総研では、エリアや業種、M&Aのテーマに合わせた法律専門家ネットワークを全国に有しており、様々なリーガル面のサポート体制を構築しています。