M&Aの損害を補償する保険が誕生

M&A

MS&ADグループの三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は1月中をめどに企業のM&A(合併・買収)に伴って発生した損害を補償する保険商品を発売する。買収相手の財務状況の虚偽申告などが発覚し、買い手が損害を被った場合に一定額を補償する。日本企業による海外企業の買収が増えていることに対応するようだ。

新着情報の一覧へ