金融機関で専門的な知識を持つ人材育成の推進

M&A

千葉県内の金融機関で専門的な知識を持つ人材育成が進んでいる。各行が今後の成長分野と位置づける農業や医療といった分野で融資拡大などに結びつけるには、一般的な企業向け融資とは異なる専門知識の習得が欠かせない。各行はそれぞれの分野で行員に資格の取得を後押ししている。千葉銀行では昨年12月、農業経営に関する資格「農業経営上級アドバイザー」に同行の行員1人が合格した。県内の金融機関で初めてという。6次産業化など農業経営者の課題に対応、支援する体制を強化する。

新着情報の一覧へ