マグナ、独の車部品買収

M&A

欧米の自動車部品大手間でM&A(合併・買収)の動きが活発になっている。カナダのマグナ・インターナショナルは独英2社を傘下に収め、欧州勢も米国企業などを買収する。業界では独ボッシュやデンソーなどが主導した総合化が加速しており、独立を維持してきた準大手以下にも再編の波が押し寄せている。マグナは変速機の世界大手、独ゲトラグの買収を終えたと発表した。買収額は約17億5千万ユーロ(約2240億円)。ゲトラグ単体の売上高は約17億ユーロで米フォード・モーターや独BMWなど欧米大手との取引が多い。マグナは駆動系が中核分野の一つで、変速機の名門を取り込み燃費向上の提案力を高めたい考えだ。

新着情報の一覧へ