シンガポールで人材確保、グーグルがM&A

M&A

米グーグルがシンガポール拠点の技術者の確保を急いでいる。人材獲得を目的に現地のベンチャー企業を買収したほか、同国での勤務希望者向けの説明会を米国で開く。通信速度が遅いなど先進国よりインターネット環境の整備が遅れている東南アジアや南アジアでも利用しやすいサービスの開発拠点として、シンガポールを活用する。同社はシンガポールを拠点とする業務用チャットアプリ開発ベンチャー、Pie(パイ)を買収したと発表した。グーグルが東南アジアでM&A(合併・買収)を手掛けるのは今回が初めてとされる。Pieの社員をシンガポールにあるグーグルのアジア太平洋統括拠点に移籍させ、エンジニアチームを本格始動させる。

新着情報の一覧へ