アサヒ、3300億円で欧州2ビール買収

M&A

アサヒグループホールディングスは10日、英ビール大手SABミラー傘下の欧州ビール事業の一部を買収することで合意したと正式発表した。買収額は約3300億円。ビール業界では世界的な再編が進むなか、アサヒは欧州市場を足がかりに海外事業を強化する。欧州拠点の4社を買収する。イタリアの老舗「ペローニ」、オランダ「グロルシュ」などのブランドのほか、英クラフトビール「ミーンタイム」、英ビール販売会社「ミラーブランズ」が含まれる。買収対象の事業の売上高は合計で900億円、営業利益は140億円に上る。アサヒは今夏までにインベブと契約を締結し、年内に4社を傘下に収める予定だ。ビール業界では世界的な大規模再編が進む。海外展開が遅れていたアサヒは日本勢として初めて欧州市場に本格参入し巻き返す。日本のビール会社による海外ビール会社の買収額は、キリンホールディングスが2009年に豪ライオンネイサンを完全子会社化した約3300億円が最大だった。

新着情報の一覧へ