船井総研のM&Aにおける強み

6,000社超の継続顧問先、4,200名超の経営研究会会員、
年間21,000名超の経営セミナー参加者、217,000社の
WEB会員数(無料会員含む)の顧客ネットワーク

自社の顧客ネットワークからでも幅広い売却先探し等が可能になります。
特に継続顧問先企業、経営研究会参加企業とは日頃より、経営者との深い関係を
構築しておりますので候補先選定の際には強みを発揮できます。

約150の業種にわたって、それぞれの業界に
特化した専門コンサルタント集団

事業承継・M&Aを行う場合にはただ単に対象企業の財務状況や労務状況
だけでなく、その会社の業界内におけるポジショニングやその業界の将来性も
加味する必要があります。船井総研にはあらゆる業界業種の専門コンサルタントが
在籍しており、より深く、専門的な部分に対してもアプローチし、企業価値の算定、
企業価値アップを行います。

外部提携企業とのネットワークによる
幅広い領域への対応力

公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士等の各分野の専門家との
業務提携をしており、財務面・労務面・人事面・法務面にもより深いアプローチを
行うことにより、将来リスクに対しての不安材料を事前に整理することで
事業承継・M&A前後の企業価値アップを行います。

船井総研のM&Aの範囲と特徴

船井総合研究所のM&Aの範囲と特徴

船井総研のM&Aのポジショニング

船井総合研究所のM&A
船井総研のデューデリジェンス

ストロングバイヤーとは、
M&A(買収)意欲の高い船井総研の会員顧客です

船井総研は中小企業向けの業種特化した業績アップのコンサルティングが主力事業であり、一般的なM&A仲介会社や財務系のコンサルティング会社と違い、船井総研だからこそできるM&Aコンサルティングがあります。
船井総研のM&A・事業承継コンサルティングの最大の強みは、長く・深い関係性で結び付いた会員顧客のネットワークです。

■社員満足度・顧客満足度が高い企業
■地域一番企業
■2桁成長の業績好調企業
■営業利益2桁の高収益企業

といった企業が多く、企業・事業の「売り手側」にとって、売却後の「社員満足度アップ」「更なる事業成長」ができる優良企業ですので、安心して社員・事業・顧客を託せます。
それらの企業の中でM&A(買収)による企業成長を強く望まれている企業が船井総研のストロングバイヤーです。

下記に、その中でもM&A(買収)意欲の高い業種・業界の船井総研会員顧客の情報を掲載しております。 「法人譲渡による事業承継」や「事業譲渡による高収益化の実現」を目指す方はぜひご覧下さい。


事業承継・M&Aに関するお問合せをする

業界別M&Aのトレンド

住宅・不動産分野 レジャー・アミューズメント分野 自動車関連ビジネス分野
病院・医院分野 介護分野 調剤薬局分野
流通業分野 飲食分野 製造業分野
ITソフトウェア分野 詳しい「業界別M&Aトレンド」はコチラ

事業承継・M&Aの活用方法

  • 事業拡大のための有資格者の短期間での確保
  • 事業拡大のために営業エリア拡大
  • 業界内での主導権確保のためにチャネルの垂直統合
  • 新業態を開発していくのに時間を節約
  • 主力事業に力を集約するために非主力事業の切り離し
  • 後継者不在
  • 事業拡大のスピードアップのために事業所・営業店舗の短期出店
  • 自社の技術力・設備力・営業網を生かしての更なる売上成長